千葉県船橋市の古民家カフェ「コピエ」|駅近な大人の隠れ家

今回ご紹介するカフェは、千葉県船橋市にある「コピエ」さん。古民家風な作りがとても素敵なおすすめのカフェです。
私も最初は友達に連れられて行ったカフェでしたが、今では一人でもよくお邪魔する、癒しの古民家カフェです。



船橋駅徒歩数分 好立地なカフェ「コピエ」

船橋駅周りと言えば千葉県内でも大きな繁華街です。しかし、そんな船橋駅もたった5分程歩けば閑静な住宅街にたどり着く事をご存知でしょうか。JR船橋駅南口をでて数分、駅前の喧騒がいつの間にか静まった住宅街の一角に佇むカフェこそが「コピエ」さんです。千葉県内外に関わらず、古民家カフェといえばその多くが都心から離れたところにあり、中には車以外では行きにくいお店もあります。そんな中、船橋駅徒歩5分圏内にあるコピエさんは稀有なお店だと思いますし、そもそも千葉県各所からも都心からもアクセスの良い船橋にあるというのもありがたいです。

千葉県内有数の古民家風カフェ

コピエさんの魅力は立地だけではありません。レトロな外観からは、まるで時間が止まったような懐かしい情緒を感じる事ができますし、もちろん店内も落ち着きと癒しを感じる様相となっています。
そんな中、私個人のおすすめはテラス席。コピエさんのテラス席は植物のカーテンで覆われており、ふと上を見上げると藤の花や葡萄など四季折々を感じることができます。

[コピエ]さんの名前の由来

そもそも「コピエ」という名前の由来は、アフリカにある岩山の名称との事です。コピエは岩山にも関わらず自然が豊富で、動物たちが日光浴や休息をする癒しの空間として多く集まるのだとか。
こちらのカフェ「コピエ」さんも、船橋という喧騒が鳴り止まない土地柄の中、誰かの休息所として使用されるようなくつろぎの空間を目指しているとの事です。



コピエさんのオススメメニュー

コーヒー

出典:食べログより引用

カフェと言えばまずはコーヒー。注文を受けてからコーヒー豆を挽いてくれるため大変香りがよく、もちろん味も申し分のない一杯です。

パフェ

私が行く度に注文してしまう抹茶パフェ。
とにかく抹茶の味が濃く美味しいのと、自家製小豆を使用しているのが魅力です。けっこうボリュームがあり、お腹が満たされる一品です。

パンケーキ

出典:食べログより引用

続いてはパンケーキ。
1枚ハート型のパンケーキも入っており、見た目もとても可愛いです。
ランチを食べたばかりでも、自分のお腹と相談して枚数を選ぶ事ができるのは嬉しい限りです。

あんみつ

そして最後に抹茶クリームあんみつ。
抹茶アイスが濃厚で、あんみつ全体が上品な味です。
あんみつと言えば飲み物はお茶と私は勝手にイメージしてしまいますが、コーヒーにもとても合います。

終わりに

ここまでお読み頂きありがとうございます。千葉県船橋市の古民家カフェ「コピエ」さんの魅力が、少しでも伝わったら嬉しく思います。
また、コピエさんは店員さんも大変暖かいお人柄で、夏にお邪魔した時などはテラス席にこっそりと蚊取り線香を持ってきてくれるなど、細かい心配りが行き届いています。
お店の雰囲気にほっこり、食べてほっこり、店員さんにもほっこりという3大癒し要素が揃ったコピエさん。船橋駅でゆったり過ごしたい時には、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

お店情報

関連ランキング:カフェ | 船橋駅京成船橋駅東海神駅

[この記事の筆者]

名前 : MIYU
千葉県市原市出身。実際に私が行った千葉県内の素敵なお店を紹介しますので、気になった方はぜひお店に行ってみていただけら嬉しいです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です